投稿者「User001」のアーカイブ

大阪府内N様邸|フルリフォーム-その1





ハイツの一室をフルリフォームです。



まずは設備機器の解体作業です。



UBを解体した所ユニットバスを支えている床がボロボロになっていました。

居室が一階だったので、水漏れがわからなかったのです。

床が抜け落ちる前にリフォーム工事ができて良かったです。

大阪府内フルリフォーム



大阪府内フルリフォーム



大阪府内フルリフォーム



リフォーム工事では解体してみないとわからない事があるので、

そのつどアクシデントに一番良い方法で対応していかないといけません。



今回は根太を補強して、床板を張り替えました。



大阪府内フルリフォーム



次の工程は配管移設と設備材の設置です。



大阪市内T様邸|内装工事





こんにちは。

今回はマンションの一室での、内装工事です。



お子様がアレルギー体質の為、和室の畳をどうにかしたいとの事だったので、

畳を撤去して洋室風に変えることにしました。



大阪市内内装工事

↑和室施工前



畳の仕上りレベルまで下地を上げて、CF材を張りました。



大阪市内内装工事



大阪市内内装工事

↑和室施工後



その他工事はキッチンパネルや壁紙等を貼り替えて、すごくお部屋も明るくなりました。



大阪市内内装工事

↑キッチンパネル施工前



大阪市内内装工事

↑キッチンパネル施工後



大阪市内内装工事

↑壁紙張り替え前



大阪市内内装工事

↑壁紙張り替え後



ルームクリーニングも極力薬剤等を使用せず工事を進めていき、

工事期間も短く、コストも低く抑えれて、とても満足して頂けました。



大阪市内I様邸|外装工事





こんにちは。

大阪市内 I様邸のリフォーム工事が無事完了しました。



屋根は耐久性・熱反射率の高いガルバリウム鋼板で葺き替え雨漏りも改善できました。

3階ベランダにはアルミ製のテラス屋根も設け、外出中急な雨でも洗濯物を気にする心配がなくなります。



大阪市内外装工事

↑テラス屋根施工前



大阪市内外装工事

↑テラス屋根施工後



お客様のご要望で外壁の色は近似色が良いとの事だったので、なるべく同じような材料を選んで頂き、

イメージ通りととても満足して頂きました。



工事が梅雨に入る前に終了できて良かったです。



大阪市内外装工事

↑外壁塗装前の状態



大阪市内外装工事

↑外壁塗装前の状態



大阪市内外装工事

↑外壁塗装後の状態



大阪市内外装工事

↑外壁塗装後の状態



大阪市内I様邸|外装工事





こんにちは。

本日は外装工事(屋根工事・塗装工事)のための足場組立て工事です。



一面はお隣さんとの隙間が32センチ程しかありませんが、
なんとか両方の建物を傷つけずに足場を組むことができて一安心です。

次の工程は屋根と塗装の工事です。

天候に注意しながら作業していきたいと思います!





大阪市内外装工事

大阪市内外装工事

大阪市内外装工事

↑現在足場組立中の状態



大阪市内I様邸|塗装工事





こんにちは。

前回に引き続き、現在進行中の大阪市内のリフォーム物件です。



幅32センチ程の体一つ入るギリギリのスペースでの塗装工事です。

塗装材料の一斗缶を中に持っていけないので、一度機械で塗料を吹き付けてから、ローラー仕上げで丁寧に塗装をしていきます。

高圧洗浄・クラック補修・外壁塗装といつもの倍の時間を要しましたが、
狭小スペースでの塗装工事が無事終了しました。





大阪市内塗装工事

大阪市内塗装工事

↑ローラー仕上げの状態





↑塗装工事中の状態



大阪府内|新築一戸建て住宅





こんにちは。

今回は省エネルギー性住宅(断熱性能等級4)の技術基準をクリアした物件の紹介です。



硬質ウレタンフォームを吹き付け、住宅を断熱材で包み込むことで、従来よりも高い断熱性を実現しています。

吹き付け断熱はポリウレタンの現液を現場でスプレー施工するので、気密性と断熱性が同時に得られます。

・快適(夏涼しく冬暖かい)
・節電(冷暖房効率がぐんとアップ)
・静かさ(外の騒音・室内の音もシャットダウン)

などなどメリットも多く、使用した断熱材もノンフロン・ノンホルムアルデヒドで安心安全です!





大阪府内新築一戸建て住宅

大阪府内新築一戸建て住宅

大阪府内新築一戸建て住宅

大阪府内新築一戸建て住宅

↑スプレー施工の状態



住之江区|社屋新築工事





こんにちは。

いま、住之江区で、某企業の社屋新築工事をしています。



鉄骨造の規模の大きな建物です。

当社ここすむのことを、木造の戸建住宅・狭小住宅のイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、こんなこともしているんです!(^^)!



住之江区社屋新築工事

住之江区社屋新築工事

住之江区社屋新築工事

↑現在建築中の状態



阿倍野区阪南町現場調査|新築注文住宅





こんにちは。

阿倍野区阪南町で狭小間口の建築相談を頂きました。



元々連棟の建物を切り離した土地をご購入され、新しいお家を建てたいと。ご相談をいただきました。

お客様の要望は、『3階建てで屋上が欲しい』との事なので

これからお客様と沢山のお話をして一つ一つ形にしていきたいと思います。



阿倍野区阪南町現場調査

↑現場調査の状態



大阪市内Y邸 壁撤去&和室リフォーム





こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますが、リフォーム工事が続くこの時期は現場を走りまわり、良い汗をかいている工事担当の江尻です。



今日は先日、リフォーム工事が完了した大阪市内Yさまのお宅をご紹介します。

Yさまは、昨年の末にホームページからお問い合わせいただきました。

その際のご要望は「和室とリビングの間仕切りを撤去して、一つの空間にし和室を洋間にして欲しい。」という内容でした。

早速、現地調査させていただき間仕切り(壁)を撤去するのにあたり、「分電盤の移設」をしないといけない程度で、壁などの撤去も特に問題無くリフォームの準備い取りかからせていただきました。



大阪市和室のリフォーム-ビフォアー

↑リフォーム前の状態



大阪市和室のリフォーム-ビフォアー

↑リフォーム前の状態



Yさまのように生活しながらリフォームを進める為場合は、分電盤の移設(電気工事)などがある際、普段の生活に支障が出ないように段取りを進めます。

内装工事については、押入れを撤去して部屋を広げ、コンパクトですが収納も造る事ができ、間仕切りを撤去したことによって光がリビングまで射し込みすごく明るくなり喜んで頂けました。



大阪市和室のリフォーム-アフター

↑リフォーム後の状態



大阪市和室のリフォーム-アフター

↑リフォーム後の状態



大阪市和室のリフォーム-アフター

↑リフォーム後の状態

今回の工事も安全に細心の注意を払いながら工事した甲斐があり、お客様の生活に支障がでる事無く無事完成することができました。

Yさま有難うございました。

大阪市内S邸 和室リフォーム





こんにちは。ここすむ 工事担当の江尻です。



「現在の押入れを、仏間に改装したい!」とのお問い合わせをいただきました。



和室のリフォーム-1



まずは、押入れ中段の半分を丁寧に撤去し、その撤去したスペースに壁をおこし軸廻し建具を取り付け仏間にしました。



和室のリフォーム-2



和室のリフォーム-3



残こした中段は補強し、片開き建具をつけて収納として使えるようにしました。



和室のリフォーム-4



障子の方も一般の障子紙の約5倍の強度を持つタフトップと言う素材で綺麗に張り替えました。



短時間での施工という事もあって非常に喜んで頂きました。

防蟻工事





こんにちは。ここすむ 工事担当の江尻です。



先日、進行中の大阪市内の狭小地注文住宅S様邸にて防蟻工事をさせていただきました。



大阪市狭小住宅



防蟻工事は床下などの木部に注入吹付けし、薬を撒くことでシロアリの侵入を防ぐ事が目的です。



建物の(内周・外周)は1メートル程度まで薬品を散布しています。



またシロアリの被害は、玄関部での発生が圧倒的に多い為、玄関・ポーチ部まわりは特に充填しています。



上部から散布できない箇所の土台部は基礎(床下)に潜って散布しています。







シロアリの被害は早期発見が大事です。



被害が大きいとその分、修繕も大変なことになってしまいます。



築年数が浅くても、新築時の施工方法によっては発生する場合もありますので、

定期的な点検を信頼できる会社に依頼するようにしましょう。



大阪市狭小住宅

堺市現場調査





お久しぶりです。中川です。



おかげさまで、狭小住宅のご相談をたくさんいただき忙殺的に忙しくブログが疎かになってしまってました。。(反省…)



少しづつですが更新しますのでよろしくお願いします。





先日、堺市西区で注文住宅のご相談で現場調査に行ってきました。



敷地の間口寸法は、ほどよく長いのですが奥行寸法がない(短い)狭小地でした



変形の狭小地に加えて今回の案件の難易度をさらに上げているのが、敷地の前と後ろで約1mほどの高低差があること!



この立地条件を考慮してプランニングをしていきます!



堺市西区狭小住宅